第3回 広田人になって貝輪を作ろう!

平成22年7月24日、3回目のみなみたね古代探検隊を実施しました。

講師は忍澤成視先生です。忍澤先生は千葉県市原市教育委員会の埋蔵文化財専門の先生で、貝で作った腕輪(貝輪)の研究をされています。

広田人も貝輪をたくさんつけていた!!ということで、今回は貝輪づくりに挑戦です!!

 

広田人が貝輪に使ったオオツタノハは、腕輪にするほど大きいものが手に入れられなかったので(貴重なんです!!)、今回は忍澤さんイチオシの貝、ベンケイガイで貝輪づくりをしました。

 

まずは、貝に穴をあけます。

道具は鹿の角と海岸で拾った丸い石を使います。

力加減が難しく、貝が割れてしまう人が続出・・・。

 

仕上げはひたすら磨きます。

こちらも海岸で拾った丸い石でゴシゴシゴシゴシ・・・

 

ベンケイガイの貝輪、完成で~す!!   (by 貝輪三兄弟)

 

≪お ま け≫

「この貝輪はバキ~(種子島弁で奥さんのことです)にプレゼントする・・・」と

職人のように黙々と貝輪づくりをしていたKさん。



南種子町オフィシャルサイト
トップへ戻る

トップ | サイトマップ | サイト内検索 | お問い合せ | 文字を拡大 | このサイトについて | リンク



南種子町役場|鹿児島|種子島


〒891-3792 鹿児島県熊毛郡南種子町中之上2793-1

  • 電話番号0997-26-1111
  • ファックス番号0997-26-0708
  • メールアドレスhope@town.minamitane.lg.jp


Copyright © 2010 - 2016 南種子町役場|鹿児島|種子島. All Rights Reserved.