第6回 草木であそぼう!

平成22年9月5日、5回目のみなみたね古代探検隊を実施しました。

講師は、鹿児島大学水産学部の藤枝繁准教授です。藤枝先生は、かごしまクリーンアップ事業など、海岸の漂着ごみの実態調査や清掃活動で全国をかけまわっています。

 

広田遺跡にはどんな漂着ごみがあるのか、調査スタートです。

 

まずは、ハートピンクの実やオウムガイなど、先生が全国で集めた漂着ごみコレクションを見せていただきました。

先生のいちおしアイテムは、ウルトラマン人形(先生曰く、かなりのレアもの)。

 

そのあと、漂着ごみによる環境問題について、紙芝居で分かりやすく説明していただきました。

海中のプラスチック小片などを魚や鳥がエサと間違えて食べて死んでしまう例が増加しているとのこと。そうした事故を防ぐには、収集できる状況で少しでも漂着ごみを取り除くことが大切なのだそうです。

 

この日は台風が接近し、先生の講話中スコールのような大雨でした。

大変な状況の中、藤枝先生本当にありがとうございました。

 

そのあと、みんなで漂着物調査を行いました。

漂着ごみを生活用品、危険物など調査表にもとづいて分類していきます。

 

海岸は古代探検隊終了後に予定している「広田遺跡であそビーチ」というイベントのために、広田やっちゃあみろう会の方々が先月、今月と2回海岸清掃をしてくださっていました。

しかし、潮が満ちるたびに海岸は漂着ごみでいっぱいになります。

漂着ごみについての問題は難しい事を実感します。

 

今回の漂着ごみレアもの。

航行緊急時に使用する発光筒。

中国製でした。

ほかに、先生が珍しいものとして紹介くださった、オウムガイもみつけました!!



南種子町オフィシャルサイト
トップへ戻る

トップ | サイトマップ | サイト内検索 | お問い合せ | 文字を拡大 | このサイトについて | リンク



南種子町役場|鹿児島|種子島


〒891-3792 鹿児島県熊毛郡南種子町中之上2793-1

  • 電話番号0997-26-1111
  • ファックス番号0997-26-0708
  • メールアドレスhope@town.minamitane.lg.jp


Copyright © 2010 - 2016 南種子町役場|鹿児島|種子島. All Rights Reserved.