臨時福祉給付金(経済対策分)について

趣旨

低所得者に対し、消費税率引上げによる影響を緩和するため、暫定的・臨時的な措置として、平成26年度及び平成27年度に引き続き「臨時福祉給付金」の支給を実施する。
※平成31年10月からは、低所得者対策・逆進性対策として、軽減税率を導入し、給付措置は終了する予定。

支給対象者

平成28年度臨時福祉給付金(簡素な給付金3,000円)の支給対象であった方。
①平成28年1月1日時点で、南種子町に住民票がある方。
②平成28年度の市町村民税(均等割)が非課税の方。
※ただし、市町村民税が課税されている者の扶養親族である方、生活保護受給者を除く。
※原則、平成28年1月1日時点で住民票がある市町村での請求受付及び支給となります。 支給対象者チャート図

支給額

1人につき 15,000円
※今回は、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分を一括して支給します。

申請方法

平成29年2月下旬に、対象者のいる世帯へ申請書兼請求書を送付します。必要事項を記入し、①か②の方法で申請してください。
①直接持参(南種子町役場 保健福祉課 福祉年金係へ)
②郵送(同封の返信用封筒にて郵便ポストへ投函)
※平成28年1月2日以降に転出された方は、転出の住所地に送付予定。

添付書類

申請書を提出される際は、次の書類を必ず添付してください。
①本人確認書類
・支給対象者全員分の本人確認書類の写し(運転免許証、保険証、など)
・代理での申請及び受給を希望される場合は、対象者全員の本人確認書類に加え、代理人の本人確認書類(必要に応じて代理関係を確認できる書類)の写しも添付してください。
②振込先金融機関口座確認書類
・給付金を受け取るための通帳の写し(開いて1~2ページ目の、口座名義人や店名・店番などが記載された部分。)

申請期間

平成29年2月20日(月)~ 平成29年3月31日(金)まで
※申請受付期間は各市町村によって異なります。
 平成28年1月2日以降に南種子町に転入された方は、前住所地の役所・ホームページ等で、直接確認してください。

その他

添付書類や記載方法などは、申請書と同封した説明書にも記載されています。
より詳しい内容につきましては、厚生労働省ホームページをご覧いただくか
役場保健福祉課福祉年金係(電話0997-26-1111,内線135)までお問い合わせください。
厚生労働省ホームページ(臨時福祉給付金)

振り込め詐欺や個人情報の詐欺にご注意!!

☆町や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありませんのでご注意ください。
☆官公庁の職員(厚生労働省の職員など)を装った電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず、最寄りの警察署、または警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。



南種子町オフィシャルサイト
トップへ戻る

トップ | サイトマップ | サイト内検索 | お問い合せ | 文字を拡大 | このサイトについて | リンク



南種子町役場|鹿児島|種子島


〒891-3792 鹿児島県熊毛郡南種子町中之上2793-1

  • 電話番号0997-26-1111
  • ファックス番号0997-26-0708
  • メールアドレスhope@town.minamitane.lg.jp


Copyright © 2010 - 2016 南種子町役場|鹿児島|種子島. All Rights Reserved.