最終更新日:2020年03月19日

農業委員および農地利用最適化推進委員の推薦・公募について

農業委員会では、改正農業委員会法が施行されたことに伴い、農地利用の最適化をより良く進めるために、農業委員および農地利用最適化推進委員の推薦・公募を行います。

募集人数

農業委員

定数 12名

農地利用最適化推進委員

地区名 その地区の区域 定数
平山 浜田、仲之町、西之町、広田 1
西之 田代、本村、平野、崎原、下西目、前之原、小田、木原、野尻、砂坂、管造牧、上瀬田、野大野 1
茎永 上里、新上里、菅原、雨田、中部、仲之町、宇都浦、松原、阿多惜経、竹崎 1
西海 下立石、上立石、大川、牛野 1
長谷 新長谷、赤石、第一長谷、長谷野、有尾、摺久保 1
下中 夏田、郡原、里、山神、真所 1
島間 田尾、仲之町、向方、大久保、小平山 1
上中 大宇都、上之平、本町、共栄、上野、仲西、西之町、焼野、山崎、新栄町、河内 1

応募資格

推薦を受ける者および募集に応募する者は、農業に関する識見を有し農地等の利用の最適化の推進に関する職務を適切に行うことができる者とする。ただし、次のいずれかに該当する者は、委員になることはできません。

  1. 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
  2. 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

応募方法

  1. 規定の応募様式に必要事項(応募する者の氏名・住所・連絡先・職業・年齢・性別・経歴および農業敬意の概況・認定農業者に該当するか否か・応募の理由・農業委員および推進委員の両方に応募しているか否か等)を明記し、総務課または農業委員会事務局に提出します。応募様式は、農業委員会事務局で配布、または下記よりダウンロードをお願いします。
  2. 農業委員推薦および応募様式
  3. ・個人が推薦する場合(第1号様式

    ・法人または団体が推薦する場合(第2号様式

    ・応募する場合(第3号様式

  4. 農地利用最適化推進委員推薦および応募様式
  5. ・個人が推薦する場合(第1号様式

    ・法人または団体が推薦する場合(第2号様式

    ・応募する場合(第3号様式

応募期間

令和2年3月19日(木)から令和2年4月17日(金)必着

任期等

  1. 農業委員の任期:令和2年7月20日~令和5年7月19日(3年間)
  2. 推進委員の任期:農業委員の任期に準ずる

主な職務内容

  1. 農業委員は、農地の権利移動等の申請の許可、決定等審査のための委員会等の総会に出席(推進委員は、会議に参加し意見を述べることは可能)
  2. 遊休農地の発生防止・解消の推進
  3. 担い手への農地集積の推進
  4. 新規就農の支援のための活動、指針の作成等
  5. 農地中間管理機構との連携

報酬等

報酬・費用弁償の支給は町の条例による。

公表

応募者の状況は、ホームページ上で公表(中間・最終)します。なお、応募に際し、提出いただいた内容(住所・電話番号などを除く)は、公表されます。

選任方法

農業委員

南種子町農業委員会委員評価委員会により候補者を選考し町議会の同意を得て、令和2年7月に町長が任命します。※法律の規定により、選考にあたっては、次のような条件があります。

  1. 認定農業者等が過半を占めること。
  2. 農業委員会の所掌する事務について、利害関係のない人を含めること。
  3. 女性・青年就農者(50歳未満)を積極的に登用すること。
推進委員

南種子町農業委員会の総会にて選考し、農業委員会が委嘱します。

その他

農業委員の身分は、非常勤特別職です。秘密保持義務がありますので、職務上知り得た情報は、在職中だけでなく退任後も漏らしてはなりません。農地利用最適化推進委員についても秘密保持義務があります。

応募・問い合わせ先

南種子町農業委員会事務局

電話:0997-26-1111(内線:300 301 302)



南種子町オフィシャルサイト
トップへ戻る




〒891-3792 鹿児島県熊毛郡南種子町中之上2793-1

  • 電話番号0997-26-1111
  • ファックス番号0997-26-0708
  • メールアドレスhope@town.minamitane.lg.jp


Copyright ©2010 - 2019 南種子町役場|鹿児島|種子島. All Rights Reserved. 法人番号4000020465020