最終更新日:2024年02月08日

地域おこし協力隊(宇宙学校プロジェクト隊員)を募集します

 南種子町は,鹿児島市から海を隔てて南へ153㎞, 種子島の南端に位置し,総面積は110. 00k㎡あり,温暖な気候で青い海と豊かな自然に囲まれた人情豊かな町です。また,三方を海に囲まれ,豊富な魚類が黒潮に乗って回遊する漁場が数多く存在します。このような環境もあって,農林水産業が主要産業となっています。

古くは鉄砲伝来,現在は大型ロケットの打ち上げられる町として全国に知られています。

 南種子町では,これらの強みを活かした町づくりを進めています。農林水産業における生産性の向上,新たな特産品の創出,観光サービスの拡充など,町の魅力をより高めるための各施策を展開しています。

 一方,教育面では「宇宙留学」という制度を設け,平成8年から留学生を受け入れています。近年では毎年50人ほどが参加しています。宇宙留学の人気は高く,定員を大きく超える応募があります。留学期間が終わったあとも町内の子供たちや里親との交流が続くことが多く,留学生にとっては,南種子町が「第二のふるさと」となっています。また,現在は,家族留学も推進しており,留学期間が終わったあとの定住希望者も増加傾向にあります。

 しかし,人口減少は続いており,少子化や産業の空洞化により地域の活力が失われつつあるのが現状です。

 現在,本町では,「種子島宇宙学校プロジェクト」と題し,データサイエンス人材の育成と,それを生かした本町での新たなビジネス創造や関係人口の拡大を目指し,官と民で連携し取り組みを開始するため協議を進めています。

 そこで,本プロジェクトの推進等に協力して頂きたく「地域おこし協力隊」を募集します。

募集要項等

令和6年度南種子町地域おこし協力隊募集要項【任用型】

応募用紙(別紙1)【任用型】

令和6年度南種子町地域おこし協力隊募集要項【委嘱型】

応募用紙(別紙1)【委嘱型】

南種子町地域おこし協力隊設置要綱

募集人員

 ①任用型 1名  ②委嘱型 2名

募集対象

1.3大都市圏をはじめとする都市地域等(※)から南種子町に生活の拠点を移し,速やかに住民票を異動することが可能な方

※詳細は,総務省「地域おこし協力隊」のホームページに掲載されている「地域おこし協力隊及び地域プロジェクトマネージャーの地域要件について」及び「地域おこし協力隊及び地域プロジェクトマネージャーの特別交付税措置に係る地域要件確認表」をご確認ください。

2.地方公務員法第16条に規定する一般職の職員の欠格条項に該当しない者

3.地域活性化に意欲があり,地域住民とともに積極的に活動ができる方

4.心身ともに健康で,地域おこし協力隊活動に意欲と情熱があり,積極的に活動できる方

5.普通自動車運転免許を有し,日常的に運転できる方

6.パソコンの操作(ワード,エクセル,パワーポイント,メール等,)及びインターネット,SNS等の活用ができる方

7.活動終了後,南種子町へ定住を目指し,継続的な地域貢献に意欲がある方

活動内容

 (1)「種子島宇宙学校プロジェクト」に資する活動

 (2)関係人口の拡大に資する活動

 (3)本町における新規ビジネスの創造に資する活動

 (4)その他、地域の活性化に関する活動

活動条件等

【任用型】

活動場所:南種子町全域

雇用形態:会計年度任用職員(パートタイム)

雇用期間:令和6年4月1日~令和7年3月31日(その後,更新も可,最長3年まで)

※ただし,隊員としてふさわしくないと判断した場合は更新しない。

※令和6年4月からの就任が困難な場合は,ご相談に応じます。

勤務時間等:原則8:30~17:00の勤務(週5日)

賃   金:月額194,800円 (予定)

賞   与:有り

保   険:厚生年金保険,健康保険,雇用保険に加入

活動経費 :消耗品・研修費・備品・活動に要したガソリン代等は,予算の範囲内で対応(公用車が使用できない場合は,私用車で対応)

隊員負担 :引越しに係る費用

      活動中の生活に必要な光熱水費,食費,生活備品,車等

住   居:住居は町で用意し,町が家賃を全額助成します。

【委嘱型】

 採用形態については,南種子町地域おこし協力隊員として町が委嘱し,町が委託する支援機関と雇用契約を結んで頂きます。

 任期については,委嘱した日から令和7年3月31日までとなります。なお,次年度の委嘱については町と支援機関,隊員とが協議のうえ決定するものとし,委嘱の期間は最長

3年とします。ただし,隊員として相応しくないと判断した場合は,委嘱期間中であっても委嘱を取り消すことができるものとします。

活動場所:南種子町全域

活動時間等:週5日勤務 7.5時間/日

報償費等:月額194,800円 (予定)

 ①隊員は,南種子町から委託を受けた支援機関に所属し,その活動の対価として報償費(給与)の支給を支援機関から受けるものとします。

 ②厚生年金保険,健康保険,雇用保険については支援機関において加入します。

活動経費:活動に必要な経費は,予算の範囲内で必要に応じて委託料から支援機関が負担します。

隊員負担:引越しに係る費用

     活動中の生活に必要な光熱水費,食費,生活備品,車等

住   居:住居は町で用意し,町が家賃を全額助成します。

受付期間・提出方法等

1.受付期間

  【任用型】令和6年2月8日(木)から令和6年2月29日(木)まで(必着)

  【委嘱型】令和6年2月8日(木)から令和6年3月31日(日)まで ※毎月15日と末日〆で選考開始。

2.提出方法

  直接持参いただくか,郵送で応募してください。

3.提出書類

 ・応募用紙(別紙1)

 ・住民票 1部    

 ・運転免許証の写し

4.提出先

 〒891-3792 鹿児島県熊毛郡南種子町中之上2793番地1

 南種子町役場 企画課 「地域おこし協力隊」募集係 行

選考方法

書類及び面接による選考を行います。

1.第1次審査(書類選考)

  書類審査の上,結果を応募者全員に文書で通知します。(3月上旬予定,委嘱型は随時) 

※ 応募用紙の記載内容で書類選考を行うので,できるだけ詳しく記載してください。

2.第2次審査(面接)

  第1次審査合格者を対象に南種子町役場において面接試験を実施します。

※ 詳細については,第1次審査結果を通知する際にお知らせいたします。    

  日 時:令和6年3月中旬予定,委嘱型は随時

  場 所:南種子町役場(熊毛郡南種子町中之上2793-1)

※ 第2次審査会場までの交通費等の経費は,応募者の負担となります。

※ 最終結果は,第2次審査終了後,全員に文書で通知します。

問い合わせ先

企画課企画開発係
TEL:0997-26-1111 内線(171・175)
FAX:0997-26-0708



南種子町オフィシャルサイト
トップへ戻る




〒891-3792 鹿児島県熊毛郡南種子町中之上2793-1

  • 電話番号0997-26-1111
  • ファックス番号0997-26-0708
  • メールアドレスhope@town.minamitane.lg.jp


Copyright ©2010 - 2024 南種子町役場|鹿児島|種子島. All Rights Reserved. 法人番号4000020465020