最終更新日:2024年02月07日

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)

打ち上げ風景

南種子町の概要

南種子町は、大隅諸島の一つである種子島の南端に位置し、年間平均気温約19℃、人口約5,300人のまちです。鉄砲伝来の地として歴史的な由来を持ち、現在では日本の科学技術の粋を集めた種子島宇宙センターがあることで、歴史と未来が共存するまちでもあります。

近年では、人口減少、少子高齢化が進み、厳しい財政状況が続いています。南種子町では、町外に本社を置く企業の皆様からの寄附(企業版ふるさと納税)による「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業」を実施し、「宇宙・歴史・文化のまち 総合戦略」に基づき、人口減少を抑制し、持続可能で魅力あるまちづくりに取り組みます。

制度の概要

国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。通常の地方公共団体への寄附における損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて、税額控除(寄附額の最大6割)により、最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な企業の負担が寄附額の約1割まで圧縮されます。

※制度の詳細については、「内閣府地方創生推進事務局のポータルサイト」をご覧ください。

企業にとってのメリット

  • 社会貢献や企業のPR
  • 寄附額の最大約9割の軽減効果を活用し、地方創生を応援
  • 本町とのパートナーシップの構築
  • 本町【公式】ウェブサイト等に寄附企業名、寄附金額等を掲載(※ご希望に沿って)

制度活用における留意事項

  • 本制度を活用して南種子町へ寄附ができるのは、南種子町外に本社がある企業が対象となります。(※この場合の本社とは、地方税法における「主たる事務所または事業所」を指します。)
  • 一回あたり10万円以上の寄附が対象となります。
  • 寄附を行うことの代償として経済的な利益を受けることは禁止されています。
  • 青色申告書を提出している法人が対象となります。

寄附の方法

寄附のお手続きは、以下のとおりとなります。

1.寄附申出書の提出と、納付書等の送付

寄付申出書の提出(企業様)

いずれかの「寄付申出書」をご利用の上、本町へ郵送または、eメール添付送信ください。

寄附申出書:Word」 「寄附申出書:PDF

※なお、寄附対象事業は、企業様のご希望を踏まえ決定します。

納付書等の送付(南種子町)

寄附申出書の内容を確認し、納付書等を送付します。

2.寄附金の納付と、受領証の交付

寄付金の納付(企業様)

送付した納付書または町の指定口座への振込で納付ください。

受領証の交付(南種子町)

入金確認後、10日以内に送付します。

3.税制措置の申請

受領証と共に税の申告が必要です。詳細は企業様の税理士にお尋ねください。

寄附対象事業

1.南種子町における安定した雇用を創出する事業

人口減少に歯止めをかけるため、農林水産業や商工業をはじめ様々な分野において、若者から高齢者まで全ての町民が生涯を通して働ける仕事と雇用の創出をのための事業。また、種子島宇宙センターや関連企業、大学と連携した雇用の創出等を推進し、本町で起業・創業を志す方の育成や起業・創業を目指す方を積極的に支援するとともに、新たな産業創出に向けた取組を推進します。

  • おもてなし対策事業
  • 特産品PR対策事業

2.南種子町における新しいひとの流れをつくる事業

大都市圏等から本町への人の流れをつくるため、本町の魅力等の情報発信や移住希望者の相談対応を行い、本町への移住増加や交流人口の拡大を図り、地域や地域の方々と多様に関わる者である「関係人口」の創出のための事業。また、種子島1市2町での連携が重要であり、関係機関と連携を図りながらオール種子島さらには屋久島と一体となった取組を積極的に推進し、住まいや雇用等、希望者が安心して移住・定住できるよう、体験型観光や移住体験を推進し、移住・定住希望者の掘り起しに取り組みます。

  • 移住定住促進補助事業
  • 観光施設等の整備推進事業
  • 宇宙兄弟宣言10周年記念事業など

3.南種子町における結婚・妊娠・出産・子育ての希望をかなえる事業

希望どおり結婚・妊娠・出産・子育てをすることができるよう環境の充実等、生活環境基盤の整備に取り組み、宇宙留学を推進するとともに、各関係機関と連携した授業の実施や自然を生かした体験学習等、本町の特色を生かした教育環境の充実を図ります。

  • 婚活イベント
  • 結婚祝金支給事業など

4.住み慣れた地域で、安心して暮らせる、支え合い体制づくり事業

若者から高齢者まで安心して暮らせる、そして町民が幸せであり、「住み続けたい」と思えるまちづくりを推進し、行政と町民が一体となった魅力的な取組と、町外の方とも継続して交流を図るための仕組みづくりを行います。

  • 南種子町生涯学習講座
  • 次世代地域元気プラン支援事業など

令和5年度の寄附実績

企業版ふるさと納税として、次の企業様からご寄附をいただきました。温かいご支援に心より感謝申し上げます。本町における地方創生の財源として、大切に活用させていただきます。

感謝状贈呈式

■企業版ふるさと納税感謝状贈呈式-令和6年1月29日-■
三菱重工業(株)様、(株)コスモテック様、(株)スペースサービス様、飛鳥電気(株)様

寄附企業のご紹介

株式会社コスモテック

寄附企業

株式会社コスモテック

代表者

代表取締役社長 古家哲也

所在地

東京都千代田区

寄附対象事業

宇宙兄弟宣言10周年記念事業(事業分野:南種子町における新しいひとの流れをつくる事業)

寄附金額

非公開

関連リンク

【公式】ウェブサイト(https://www.cosmotec-hp.jp/)

 

株式会社スペースサービス

寄附企業

株式会社スペースサービス

代表者

代表取締役社長 吉田惠子

所在地

東京都千代田区

寄附対象事業

宇宙兄弟宣言10周年記念事業(事業分野:南種子町における新しいひとの流れをつくる事業)

寄附金額

非公開

関連リンク

【公式】ウェブサイト(https://spaceservice.co.jp/)

 

三菱重工業株式会社

寄附企業

三菱重工業株式会社

代表者

取締役社長 泉澤清次

所在地

東京都千代田区

寄附対象事業

宇宙兄弟宣言10周年記念事業(事業分野:南種子町における新しいひとの流れをつくる事業)

寄附金額

非公開

関連リンク

【公式】ウェブサイト(https://www.mhi.com/jp)

 

飛鳥電気株式会社

寄附企業

飛鳥電気株式会社

代表者

代表取締役 上原政樹

所在地

鹿児島県鹿児島市

寄附対象事業

宇宙兄弟宣言10周年記念事業(事業分野:南種子町における新しいひとの流れをつくる事業)

寄附金額

非公開

関連リンク

【公式】ウェブサイト(https://aska-ele.jp/)

 

問い合わせ先

企画課政策推進係
TEL:0997-26-1111 内線(173・174)
FAX:0997-26-0708
E-Mail:seisaku2@town.minamitane.lg.jp



南種子町オフィシャルサイト
トップへ戻る




〒891-3792 鹿児島県熊毛郡南種子町中之上2793-1

  • 電話番号0997-26-1111
  • ファックス番号0997-26-0708
  • メールアドレスhope@town.minamitane.lg.jp


Copyright ©2010 - 2024 南種子町役場|鹿児島|種子島. All Rights Reserved. 法人番号4000020465020